ブログトップ

Le bel arbre

lebelarbre.exblog.jp

初心に戻って


カリキュラムの再製作をしていますと、

色んな事を思い出します。


パーチメントクラフトは、1枚の紙を

いくつもの工程を経て、1つの作品へと

変化していきます。


代表的な技術が、浮き彫り加工と言われるエンボス。

そして、針を刺してその針穴を1つ1つ丁寧に

カットする事です。


f0372618_08464534.jpg


こちらは、エンボスした「ポコポコ」感です。


習い始めた時、同じ様な角度から見ては

「へー。ポコっとしたぁ!」と感動しました。


この角度から写真を撮るとは、

この視覚と感覚が大好きなんだと

実感せざるを得ません。笑。


f0372618_08480182.jpg


もう1つのカットは、手作業で針穴をあけて

1つ1つをカットするわけですので、

時間もかかります。

カットする時の「パチン」と言う音が

大変心地よいことと、

決して短時間でカットをして

仕上がるものではありません。

なので、カットし終えた達成感がうれしいのです。




それは、生徒の時も講師となった今も

変わることはありません。


そういう気持ちを思い出す事も、

時には必要な事だと

そう思いました。


素敵な連休最終日をお過ごしくださいませ。



にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

にほんブログ



にほんブログ村


[PR]
by cocosmacadamia | 2017-09-18 13:45 | Parchment Craft | Comments(0)
時を経て >>